宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

『山田貢ラウテンクラヴィーア演奏会』

期日が間近になってのお知らせですが…
昨年、第6回宮崎メサイア合唱団『メサイアチャリティコンサート』でチェンバロを演奏して下さった山田貢先生が、
日本福音ルーテル宮崎教会の2月の『音楽の夕べ』でラウテンクラヴィーアを演奏して下さいます。
ラウテンクラヴィーアという楽器は、現存しない、J.S.バッハが愛した楽器といわれています。
そのラウテンクラヴィーアを山田先生が制作、再現されました。
今ではチェンバロやリュートで演奏されるバッハ作曲の曲も、
オリジナルはこのラウテンクラヴィーアを使用しての曲が何曲かあるのだそうです。
チェンバロと違い、ガット弦を使用したリュートにも似た音色のこの楽器の音は、
なかなか聴くことができないものです。
その楽器の音と、山田先生の演奏を皆様にも聴いていただけたらと思いお知らせいたします。

『山田貢ラウテンクラヴィーア演奏会』
         ~失われた楽器を求めて~
 

日時:2011年2月2日(水)19:30 - 20:30
会場:日本福音ルーテル宮崎教会 tel. 0985-24-5438
演奏曲目:J.S.バッハ「組曲」ハ短調BWV997
            「プレリュード、フーガとアレグロ」変ホ長調BWV998 他 
料金:自由献金


また翌日も別の会場で演奏会が企画されています。 

日時:2011年2月3日(木)19:30 - 20:30
会場:ホテルメリージュ 3F ラウンジABBA tel. 0985-26-6666
料金:2000円 (ケーキとお茶付き) 


お時間がありましたぜひお出かけ下さい。
[PR]
by miyazakimessiah | 2011-01-29 09:39 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://myzmessiah.exblog.jp/tb/12013150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。