宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

「音楽の夕べ」に行ってきました

a0189110_1611265.jpg

いきなりでっかい写真ですが、演奏終了後に撮影させていただきました。
(どうすればちっちゃくなるかわからんのです…008.gif

日笠山先生の送別の気持ちを込めて栗栖由美子先生がプログラムを立てられた演奏会でした。
初めは辛島明美さんのご参加は予定されていなかったようですが、
やはり低音部のチェロがあるとないのではぜんぜん違いますよね~。
参加して下さってよかったなぁ と、聴いた私は思いました。
昨日は受難節最初の日ということで、讃美歌は受難のコラール
「血潮に染みし、主の御頭」でした。
プログラムをいただいて見た時に、キリスト教信者でない私は
「日笠山先生最後の音楽の夕べの日に、受難のコラール???」なんぞと思ってしまいました。
大変お恥ずかしいことでございます。
それぞれの皆さん、すばらしい演奏でした。
プログラム最後のJ.S.バッハのカンタータ209番は歌詞がイタリア語でした。
バッハが2曲だけ作曲したイタリア語のカンタータのうちの1曲です。
イタリア語のバッハのカンタータを私は初めて聴きました。
栗栖先生の澄んだまっすぐのソプラノに心洗われ、辛島さんのチェロで心が落ち着き、
早川広志さんのトラベルソに心躍り、そして日笠山先生のチェンバロに…
もっと、チェンバロ露出が多かったら良かったのに…と思いましたが、
多分先生がそういうことを遠慮されたのだろう と勝手に思いました。
こんな素晴らしい演奏をなさる方々と一緒にメサイアを演奏することができるのは、大変な幸せ…
と、あらためて思いました。
日笠山先生の音楽の夕べでの演奏を、これからお聴かせ願えないのが大変残念です。
いや、ひょっとしてゲストとしていつの日かまた「音楽の夕べ」にご出演もあるかもしれない 
と期待しておきましょう。
[PR]
by miyazakimessiah | 2011-03-10 16:43 | 連絡係のつぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://myzmessiah.exblog.jp/tb/12251930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。