宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

期日が間近になってのお知らせですが…
昨年、第6回宮崎メサイア合唱団『メサイアチャリティコンサート』でチェンバロを演奏して下さった山田貢先生が、
日本福音ルーテル宮崎教会の2月の『音楽の夕べ』でラウテンクラヴィーアを演奏して下さいます。
ラウテンクラヴィーアという楽器は、現存しない、J.S.バッハが愛した楽器といわれています。
そのラウテンクラヴィーアを山田先生が制作、再現されました。
今ではチェンバロやリュートで演奏されるバッハ作曲の曲も、
オリジナルはこのラウテンクラヴィーアを使用しての曲が何曲かあるのだそうです。
チェンバロと違い、ガット弦を使用したリュートにも似た音色のこの楽器の音は、
なかなか聴くことができないものです。
その楽器の音と、山田先生の演奏を皆様にも聴いていただけたらと思いお知らせいたします。

『山田貢ラウテンクラヴィーア演奏会』
         ~失われた楽器を求めて~
 

日時:2011年2月2日(水)19:30 - 20:30
会場:日本福音ルーテル宮崎教会 tel. 0985-24-5438
演奏曲目:J.S.バッハ「組曲」ハ短調BWV997
            「プレリュード、フーガとアレグロ」変ホ長調BWV998 他 
料金:自由献金


また翌日も別の会場で演奏会が企画されています。 

日時:2011年2月3日(木)19:30 - 20:30
会場:ホテルメリージュ 3F ラウンジABBA tel. 0985-26-6666
料金:2000円 (ケーキとお茶付き) 


お時間がありましたぜひお出かけ下さい。
[PR]
by miyazakimessiah | 2011-01-29 09:39 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)
2011年1月、宮崎メサイア合唱団のブログを開設いたしました。
先ずは合唱団のご紹介を。

2003年の<宮崎市民クリスマス>で結成された市内の教会のクリスチャン達から成る「合同聖歌隊」が前身。
初年度は『メサイア』から「ハレルヤコーラス」と「アーメンコーラス」歌い、その後年々レパートリーを増やす。
5年前に名称を「宮崎メサイア合唱団」と改め、最初の<メサイア・チャリティー演奏会>を佐土原総合文化センターで開く。
以後、毎秋公演を重ね、昨年は6回目の演奏会を開いた。
『メサイア』のみならず、バッハのカンタータや受難曲にも挑戦。
宮崎における宗教音楽の普及に努めている。

(2010年11月23日、メディキット文化センター演劇ホールにて開催された『メサイア演奏会』プログラムのプロフィールより)

2010年の演奏会まで合唱団を指導してきて下さった日本福音ルーテル宮崎教会牧師日笠山吉之先生が、今春ご異動で札幌に行かれることになり、
2011年からは、日本聖公会宮崎聖三一教会牧師吉岡容子先生がその後を引き継いで下さることになりました。
宮崎で毎年ヘンデル作曲『メサイア』を演奏できるよう、メンバー一同練習に励んでいます。
また、ご一緒にメサイアやその他の音楽を歌って下さるメンバーも募集しています。
合唱経験の有無は問いません。また、クリスチャンに限ることもありません。
ぜひ、私たちの演奏会、練習会場にお出で下さい。


練習日 : 毎月 第一、第三土曜日
練習時間 : 午後3時半~午後5時
練習会場 : 日本聖公会宮崎聖三一教会 (宮崎市 霧島4丁目155 )

[PR]
by miyazakimessiah | 2011-01-22 21:44 | ご挨拶 | Comments(0)