宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ずいぶん長い間ブログの更新を怠っておりました。申し訳ありません。
前回の記事の後、日笠山先生も無事に札幌へ向けて出発され、
日本福音ルーテル札幌教会に就任されたようです。
転任のご挨拶状をいただきました。
宮崎メサイア合唱団の皆さんによろしくお伝えください とのことです。
札幌でも日笠山先生指揮のメサイアが演奏される日が来るといいですね。
その時はぜひ皆で聴きに行きましょう!…ちょっと遠いけど006.gif

さてさて、私たちのメサイアの練習も第二部に入り、昨日は受難部のクライマックスともいえそうな
28番「He trusted in God」を練習しました。
Heとhimがたくさん出てきますが、それぞれ誰のことを指しているのか、
歌詞の内容を理解していないと、わからないままやたらHeやらhimと歌ってしまうことになります。
またこの曲は、十字架につけられたイエスを蔑み、揶揄し嘲笑する民衆になりきって
歌わなくてはなりませんが、どうやらまだ私たちは優し過ぎるようですよ。
その他、delighitのt、himのmをはっきりと出すように、delighitにたくさんの音が付いている場合は、
最後の音にtを書きこんでおいて下さい とのことです。これが今回の宿題です。
次回の練習は5月7日です。
3週間の間がありますので、どうぞお忘れなく、時々はメサイアの楽譜も開いて眺めて見て下さい。
大型連休が入るのでそんな時間が取れるか、逆にそんな時間は取れないか…どうでしょうね。

ところで、7月に小さな演奏会を開くことになりました。
詳しいことはまたお知らせしますが、昨日は演奏予定の曲を1曲練習しました。
アルフレッド・テニスン(Alfred Tennyson )の詩にジョゼフ・バーンビー(Joseph Barnby )が
作曲したものです。
大変美しい曲で、私は初めて聴いて初めて歌いましたがすっかり好きになりました。
皆さん如何でしたか?
これからも、他に歌う曲を練習していきます。お楽しみに~001.gif
[PR]
by miyazakimessiah | 2011-04-17 15:35 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)