宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

                *2011年7月18日チャリティコンサートのお知らせはこちら

当ブログ宛に、下のようなメールが届きました。
ジョイントコンサート国際委員会からのご案内です。
ブログなので掲示板がないため、メールでご案内下さったようです。
とても魅力的な、時間とお金に余裕があれば私も参加したいような企画です。
ひょっとして、行きま~す!と思われる方がいらっしゃるかもしれないので、
とりあえずこちらにメールのコピーを貼りつけておきます。
お申込み、問い合わせなどは各自でお願いいたします。


宮崎メサイア合唱団の皆様へ

ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2012のご案内

日増しに暑くなってまいりました。皆様にはお忙しくご活躍のこととお喜び申し上げます。
さて、私どもが日本の窓口となっていつもご案内させていただいております「メサイア世界合唱祭」
(毎年2月にヘンデル生誕地ドイツ・ハレで開催)について、2012年の日本からの参加者はすでに
定員に達しました。
今回はこれまでになく早期に定員に達してしまい、参加を考えておられた皆様には残念なことになりました。
そこで、ハレのメサイア世界合唱祭と姉妹関係をむすび、ハレ同様世界中から400名のシンガーを集め、
ザルツブルク大聖堂で盛大に開催される「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」をご紹介いたします。
ザルツブルク大聖堂はヨーロッパ最大のパイプオルガンを所蔵、1万人収容可能な大建築で、イタリア・
バロック様式を取り入れ1628年に完成したものです。ここではモーツアルトが洗礼を受け、カラヤンの
葬儀が行われました。
こちらの時期は4月ですので、寒さを心配することなく、世界中から参加のメサイアファンとの交流や
見どころの多いザルツブルクの観光を楽しむことができます。
最近募集が開始されました。日本人参加枠は20名と制限されておりますので、お早目にお申し込みいた
だくのがよろしいかと存じます。
つきましては、皆様に「ザルツブルク・メサイア世界合唱祭」の情報をお回しくださり、参加にご興味を
おもちのお方がいらっしゃいましたら、お早目にご連絡いただけますようお願い申し上げます。
概要は下記の通りです。
なお、第1回となる前回のザルツブルク・メサイア世界合唱祭2011の様子はYouTubeでご覧いただけます。

http://www.youtube.com/watch?v=EyIfENLwTW0

突然のご案内で失礼いたします。

ジョイントコンサート国際委員会

事務局長 垣沼佳則

http://www.jointconcert.com

jointcon@vesta.ocn.ne.jp

■ザルツブルク・メサイア世界合唱祭2012■

〇開催期間: 2012年4月12日(木)~4月15日(日) 4日間
○コンサート: 2012年4月14日(土)午後7時開演
・指 揮    Jan Steffen Bechtold
・オーケストラ Concertino Salzburg
・会 場    Salzburger Dom
○参加資格: 「メサイア」合唱経験者でしたらどなたでも参加できます。
楽譜はノヴェル出版のワトキンス・ショウ版を持参。1名から何名でも、あるいは合唱団単位での参加がきます。
○参加日程
1日目 4/11(水) 日本発(午前) 航空機でヨーロッパへ。ヨーロッパ内の都市で乗り換え
          ザルツブルク着(夕)着後、ホテルへ <ザルツブルク泊>
2日目 4/12(木) ザルツブルク滞在 午前、徒歩でザルツブルク市内見学(モーツァルト生家、大聖堂など)
  午後、自由行動 17:00リハーサル 20:30交流夕食会<ザルツブルク泊>
3日目 4/13(金) ザルツブルク滞在 午前、自由行動 13:00リハーサル 
19:00参加合唱団の親善コンサート鑑賞 <ザルツブルク滞在>
4日目 4/14(土) ザルツブルク滞在 10:00 ゲネプロ 午後、自由行動 19:00
メサイア演奏会 
終了後、打ち上げ交流会 <ザルツブルク滞在>
5日目 4/15(日) ザルツブルク発(朝)→ザルツカンマーグート→ウィーン着(夜)
専用バスで美しいザルツカンマーグート地方を見学しながら、音楽の都ウィーンへ <ウィーン泊>
6日目 4/16(月) ウィーン滞在  終日、ウィーン市内見学と自由行動 <ウィーン泊>
7日目 4/17(火) ウィーン発(午前) 航空機で帰国の途へ。途中ヨーロッパ内の都市で乗り換え <機中泊>
8日目 4/18(水) 日本着(午前)
○参加費用:288,000円
○催行人数: 20名プラス添乗員1名
○参加申込締切日 2011年9月末(ただし定員の20名に達し次第締め切らせていただきます。)
[PR]
by miyazakimessiah | 2011-06-27 10:00 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)
7月18日(月・祝)の演奏会のお知らせです。皆さん、どうぞお出かけ下さい。


                       チャリティコンサート

             うた・いのり
                         いのり・うた

               ~東日本大震災に想いをよせて~
                                      主催:宮崎メサイア合唱団 

         a0189110_14171148.jpg

いのちを召された方々
今なお、そのおからだを見いだされずにいる方々の死を
心から悼み忘れぬことを…
そして有形無形のすべての困難の中にある方々のその苦難を
忘れぬことを…
そのために
「天よりのたまもの」である<歌>を通して
皆様と共に、想いと祈りを一つにできることを
願いまして…


      日時:2011年7月18日(月・祝) 午後2時より
     会場:日本聖公会宮崎聖三一教会 
           宮崎市霧島4-155 (駐車場が手狭ですので、公共交通機関をご利用下さい
           電話 0985-24-1423
     入場料:無料 (被災者支援のための献金箱を設けます)
     演奏:廣吉 里歌子(ソプラノ) ピアノ:北島 三央
         宮崎メサイア合唱団   ピアノ:昇高 やよい(宮崎メサイア合唱団伴奏者)
     合唱指揮:吉岡 容子
     演奏曲目:モ-ツアルト作曲 「アヴェ・ヴェルム・コルプス(まことのおからだ)」
               〃      「レクイエム」より「ラクリモーザ(その日は涙の日)」
               〃      「ミサハ短調」より「彼はおとめマリアより生まれ」
            ヘンデル作曲   「メサイア」より「わたしの贖いぬしは生きたもう」
            J・バンビー作曲  「ほしはいでて」
            他賛美歌など数曲


  廣吉 里歌子(ソプラノ)
   福岡女学院高校より愛知県立芸術大学、
   のちウイーン国立音楽大学卒業。ウイーンを中心に欧州一円で
   教会音楽やオペラ、リートの演奏家として長年を過ごし、
   2003年帰国後は福岡、東京を中心に演奏活動。
  北島 三央(ピアノ)
   福岡女学院高校から東京音楽大学ピアノ科卒業。
   第2回クラシック音楽コンクール特別賞受賞。
   福岡を中心に各種の演奏活動。
  吉岡 容子(合唱指揮)
   日本聖公会宮崎聖三一教会牧師。
   2011年より宮崎メサイア合唱団指揮者。
  宮崎メサイア合唱団 ピアノ伴奏 昇高 やよい
   2003年の<宮崎市民クリスマス>で結成された
   市内の教会のクリスチャン達から成る「合同聖歌隊」が前身。
   その後名称を「宮崎メサイア合唱団」と改め、
   最初の<メサイア・チャリティー演奏会>を佐土原総合文化センターで開く。
   以後、毎秋公演を重ね、昨年は6回目の演奏会を開いた。
   『メサイア』のみならず、バッハのカンタータや受難曲にも挑戦してきた。
   今年も12月の演奏会にむけて練習に励んでいる。
         演奏会お問い合わせ先  電話 0985-24-1423 (吉岡 牧師)
                         メール miyazakimessiah@excite.co.jp

日本聖公会宮崎聖三一教会 最寄りのバス停 下北方線 祇園3丁目
                             平和台線 霧島4丁目


[PR]
by miyazakimessiah | 2011-06-19 14:56 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

宿題

ブログの更新、なかなか進まず申し訳ありません。
前回6月4日の練習での宿題です。…今頃008.gif
モーツァルトの曲、2曲の言葉の意味を、
いただいた対訳のプリントでよく確認してくださいということです。
私たちがいつも練習しているメサイアは英語ですが、
「アヴェ・ヴェルム・コルプス」と「ラクリモーザ」の歌詞はラテン語です。
馴染みのないラテン語ですが、
対訳を確認しながらその意味を少しでもわかって歌いたいと思います。

ところで、前回の練習でラクリモーザの音取りをしていただきましたが、
冒頭のアルトの音の動きがたいそう美しく、練習の後もしばらく頭の中を流れ続けていました。
自分のパートを歌うのに忙しく(?)、他のパートの音の流れをちゃんと聴くことをなかなかしません。
他のパートの音もしっかり聴かなくてはと思いました。
というか、そういう余裕を持って歌いたいなぁ…。

演奏会のチラシができました。
次回の練習時にお持ち帰りください。
[PR]
by miyazakimessiah | 2011-06-14 15:49 | 連絡係のつぶやき | Trackback | Comments(0)