宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

練習お休みついて

3月5日(3月第一土曜日)予定の練習は
吉岡先生のご都合でお休みということになりました。
次回、2月19日の練習は予定通りです。
皆さん、風邪やインフルエンザ予防をしっかりなさって下さいね~029.gif
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-09 20:29 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)
先週5日の、吉岡先生による最初メサイア練習、お疲れ様でした。
練習会場が変わり戸惑われた方もあるかと思いますが、
会場がどこであれ、練習ができるということは嬉しいことですね。
並びも、指揮者から見て左からSATBの順となります。
吉岡先生の練習は初めてなので、やはり緊張しましたが、それは先生も同じお気持ちだったようで、
練習後、『私の方も緊張していました』と仰っていました。
私達もこれからしっかり吉岡先生についていけるよう、練習、頑張りましょう。
ソプラノに若いメンバーが新しく入られました。
おじさん、おばさんが多いけど、どうぞよろしくお願いいたします。
また、ベースとアルトに見学のご夫妻がいらっしゃいました。
ご一緒にメサイアを歌って下さると嬉しいなぁ…001.gif

練習にいらっしゃれなかった方のために、一つだけ先生からの宿題をお知らせしておきます。
メリスマです。
タイトルにもあげましたが、メリスマをしっかりきちんと歌うのは、何だか永遠の課題のような気がします008.gif
そのメリスマの練習として、メリスマ部分を音名で(移動ド読みでもかまいません)歌ってみるということです。
メリスマって音が取れているような気がしてそのまま歌ってしまいますが、
音名でファソファミファレドレミファミレミドシド(7番ソプラノ16小節)…
なんて歌おうとするとなかななかできません。
これをゆっくりしっかり練習すれば、きっとメリスマを歌うのが上達すると思いました。
音があいまいなまま、なんとなく流れで歌ってしまいがちなメリスマをしっかり身につけたいです。
この練習は、ご自宅でお時間のある時にぜひ実行してみてください。・・・って、先生からの宿題でっせ026.gif

歌詞の言葉のお話もありました。
聖書をテキストとして作られているメサイアですが、
非クリスチャンの私は、歌詞の言葉の意味を奥深くまでは理解できていないと思ってはいましたが…
4番の the Lord shall be revearled の 『revearled』は、ヴェールを取り除くということで、
そのヴェールというのがいわゆる黙示録のように黙示することとつながる
また、Emmanuel はインマヌ(Immanu、我々とともにいる)とエル(El、神)が合わさっていて、
それがイエスの名前になっている
…すみません、ご存知の方はとっくにご存じだったのでしょうが、
このようなことが不勉強の私にとってはとても勉強になりました。
インマニエル=人名 ですませていました。エルって神という意味だったのかぁ…
あ~、こういうことも知らずにこれまで歌ってきたのです。反省。
学習することに遅すぎることはないので、これからまたたくさん吉岡先生からお教えいただこうと思います。
次の練習ではどんなことが待っているか…楽しみです。

連絡係Kでした
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-07 16:14 | 連絡係のつぶやき | Trackback | Comments(0)

二月になりました

いよいよ、吉岡容子先生によるメサイアの練習が始まります。
最初の練習は今週土曜日、2月5日です。
今のところ、予定は毎月第一、第三土曜日です。
カレンダーどおりですが、7月までの予定は
2月5日、19日
3月5日、19日
4月2日、16日
5月7日、21日
6月4日、18日
7月2日、16日
となっています。
時間はこれまでどおり、午後3時半~午後5時 です。
練習会場は日本聖公会宮崎三一教会です。
吉岡先生や教会のご都合等で変更になる場合もありますので、ご注意ください。
また、これまで主に第二、第四土曜日が練習日でしたので、お間違えなさいませんように。
5日の練習の曲目は決まっていません。
メサイア全曲の練習のおつもりでご出席ください。
吉岡先生のメサイア、楽しみですね001.gif

3月12日は日笠山先生の送別会を行う予定です。
詳しくは練習の際にお知らせいたします。

新燃岳の噴火や降灰、そして鳥インフルエンザとなにかと落ち着かない日々が続きます。
人間のインフルエンザも宮崎では全国一くらいに流行っているそうです。
どうぞ皆さんお体をお大事になさって、5日の練習で元気でお会いしましょう060.gif

*念のため、日本聖公会宮崎三一教会の地図を貼っておきます。
 間違えてルーテル教会にいらっしゃいませんように…


[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-01 14:52 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)
期日が間近になってのお知らせですが…
昨年、第6回宮崎メサイア合唱団『メサイアチャリティコンサート』でチェンバロを演奏して下さった山田貢先生が、
日本福音ルーテル宮崎教会の2月の『音楽の夕べ』でラウテンクラヴィーアを演奏して下さいます。
ラウテンクラヴィーアという楽器は、現存しない、J.S.バッハが愛した楽器といわれています。
そのラウテンクラヴィーアを山田先生が制作、再現されました。
今ではチェンバロやリュートで演奏されるバッハ作曲の曲も、
オリジナルはこのラウテンクラヴィーアを使用しての曲が何曲かあるのだそうです。
チェンバロと違い、ガット弦を使用したリュートにも似た音色のこの楽器の音は、
なかなか聴くことができないものです。
その楽器の音と、山田先生の演奏を皆様にも聴いていただけたらと思いお知らせいたします。

『山田貢ラウテンクラヴィーア演奏会』
         ~失われた楽器を求めて~
 

日時:2011年2月2日(水)19:30 - 20:30
会場:日本福音ルーテル宮崎教会 tel. 0985-24-5438
演奏曲目:J.S.バッハ「組曲」ハ短調BWV997
            「プレリュード、フーガとアレグロ」変ホ長調BWV998 他 
料金:自由献金


また翌日も別の会場で演奏会が企画されています。 

日時:2011年2月3日(木)19:30 - 20:30
会場:ホテルメリージュ 3F ラウンジABBA tel. 0985-26-6666
料金:2000円 (ケーキとお茶付き) 


お時間がありましたぜひお出かけ下さい。
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-01-29 09:39 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)
2011年1月、宮崎メサイア合唱団のブログを開設いたしました。
先ずは合唱団のご紹介を。

2003年の<宮崎市民クリスマス>で結成された市内の教会のクリスチャン達から成る「合同聖歌隊」が前身。
初年度は『メサイア』から「ハレルヤコーラス」と「アーメンコーラス」歌い、その後年々レパートリーを増やす。
5年前に名称を「宮崎メサイア合唱団」と改め、最初の<メサイア・チャリティー演奏会>を佐土原総合文化センターで開く。
以後、毎秋公演を重ね、昨年は6回目の演奏会を開いた。
『メサイア』のみならず、バッハのカンタータや受難曲にも挑戦。
宮崎における宗教音楽の普及に努めている。

(2010年11月23日、メディキット文化センター演劇ホールにて開催された『メサイア演奏会』プログラムのプロフィールより)

2010年の演奏会まで合唱団を指導してきて下さった日本福音ルーテル宮崎教会牧師日笠山吉之先生が、今春ご異動で札幌に行かれることになり、
2011年からは、日本聖公会宮崎聖三一教会牧師吉岡容子先生がその後を引き継いで下さることになりました。
宮崎で毎年ヘンデル作曲『メサイア』を演奏できるよう、メンバー一同練習に励んでいます。
また、ご一緒にメサイアやその他の音楽を歌って下さるメンバーも募集しています。
合唱経験の有無は問いません。また、クリスチャンに限ることもありません。
ぜひ、私たちの演奏会、練習会場にお出で下さい。


練習日 : 毎月 第一、第三土曜日
練習時間 : 午後3時半~午後5時
練習会場 : 日本聖公会宮崎聖三一教会 (宮崎市 霧島4丁目155 )

[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-01-22 21:44 | ご挨拶 | Comments(0)