宮崎メサイア合唱団のブログです

by miyazakimessiah

東北地方太平洋沖地震

この度の 東北地方太平洋沖地震 で被災された方々に、
心からお見舞い申し上げます。
まだ余震が続き、寒さも厳しい中、大変な思いで過ごされていることでしょう。
一刻も早く復旧しますよう、心からお祈りいたします。
また、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

とりあえずの応援で、災害への募金に寄付しようと思いますが、
まだ日赤でも特定の災害に対する支援として、
東北地方太平洋沖地震被災への募金詳細が発表されていないようです。
わかり次第、ここにも載せようと思っています。
必要な物が必要なところに届くようになるのには、しばらく時間がかかることでしょう。
とにかく、私たちにできることはやります。
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-03-13 16:40 | 連絡係のつぶやき | Trackback | Comments(0)
a0189110_1611265.jpg

いきなりでっかい写真ですが、演奏終了後に撮影させていただきました。
(どうすればちっちゃくなるかわからんのです…008.gif

日笠山先生の送別の気持ちを込めて栗栖由美子先生がプログラムを立てられた演奏会でした。
初めは辛島明美さんのご参加は予定されていなかったようですが、
やはり低音部のチェロがあるとないのではぜんぜん違いますよね~。
参加して下さってよかったなぁ と、聴いた私は思いました。
昨日は受難節最初の日ということで、讃美歌は受難のコラール
「血潮に染みし、主の御頭」でした。
プログラムをいただいて見た時に、キリスト教信者でない私は
「日笠山先生最後の音楽の夕べの日に、受難のコラール???」なんぞと思ってしまいました。
大変お恥ずかしいことでございます。
それぞれの皆さん、すばらしい演奏でした。
プログラム最後のJ.S.バッハのカンタータ209番は歌詞がイタリア語でした。
バッハが2曲だけ作曲したイタリア語のカンタータのうちの1曲です。
イタリア語のバッハのカンタータを私は初めて聴きました。
栗栖先生の澄んだまっすぐのソプラノに心洗われ、辛島さんのチェロで心が落ち着き、
早川広志さんのトラベルソに心躍り、そして日笠山先生のチェンバロに…
もっと、チェンバロ露出が多かったら良かったのに…と思いましたが、
多分先生がそういうことを遠慮されたのだろう と勝手に思いました。
こんな素晴らしい演奏をなさる方々と一緒にメサイアを演奏することができるのは、大変な幸せ…
と、あらためて思いました。
日笠山先生の音楽の夕べでの演奏を、これからお聴かせ願えないのが大変残念です。
いや、ひょっとしてゲストとしていつの日かまた「音楽の夕べ」にご出演もあるかもしれない 
と期待しておきましょう。
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-03-10 16:43 | 連絡係のつぶやき | Trackback | Comments(0)

今週

今週は宮崎メサイア合唱団に関係する行事が2つあります。
しつこいようですがそのお知らせを。
まず、9日(水曜日)に宮崎ルーテル教会で『音楽の夕べ』です。

音楽の夕べ

日時: 2011年3月9日(水)午後7時半より
会場: 日本福音ルーテル宮崎教会礼拝堂
演奏: 栗栖由美子(ソプラノ独唱)
    早川 広志(トラベルソ/リコーダー)
    辛島 明美(チェロ)
    日笠山吉之(チェンバロ)
演奏曲目:「バッハ作曲カンタータ78番『イエスよ、汝は我が魂を』」
       「 〃           209番『悲しみが何かを知らず』」 他
入場料:無料(自由献金



そして、
12日(土)は日笠山先生の送別会です。
午後3時半から ルーテル宮崎教会の旧会堂にて

いよいよ今月で宮崎を後にされる日笠山先生に、たくさんの感謝の気持ちと言葉を…
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-03-07 16:05 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)

念のため…

3月に入り、暖かい日が続くようになったなぁ と思っていたら、また寒さが戻りました。
年度末でお忙しい方々もいらっしゃるでしょうが、どうぞお体お大事に。
暖かくなってきたと同時に花粉のほうも盛大に飛散し始めたようです。
お陰さまで、わたくし連絡係はまだ花粉症になるのを免れていますが、
花粉症って突然罹患(?)することもあるようなので油断大敵です。
花粉症の皆さま、どうぞあれこれの対策でくれぐれもお大事になさって下さい。

さて、3月になりました。
5日の第1土曜日の練習はお休みです という念押しのお知らせです。
どうぞお忘れなく。次回の練習は19日第3土曜日です。

先日、言葉の宿題のことを書きましたが、ついでに…。
英語の発音を聴くことができる英英辞典サイトをお知らせします。
merriam-webster
今更発音なんて と仰る方もいらっしゃるかと思いますが、
案外うやむやだったりしていることはありませんか?
(私はけっこう『これはどうだったっけ~?025.gif』と思うことが度々…)
メサイアの英語は古い英語なので、歌詞の単語をそのまま入力してもヒットしないこともありますが、
まあ、そこらはしかたないこととしてください。
また、メサイアを歌うのに これが正しい! ということは私には言えませんので、
疑問に思われる発音や意味などは、指揮者にどんどん質問しましょう。
まあ、こちらは参考程度ということで…。
メサイア以外でも、英語の発音を聴いて楽しめますよ 001.gif
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-03-02 17:05 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)

『音楽の夕べ』のご案内

宮崎メサイア合唱団の演奏会で、私たちと一緒に演奏して下さる方々が
来月のルーテル教会での『音楽の夕べ』で演奏されます。
日笠山先生のチェンバロ演奏を聴かせていただくのも、次回はいつになることか…。
(これが最後とは思いたくありませんね!)
栗栖先生、早川さん、辛島さん、皆さんメサイアだけでなく、カンタータの演奏会でもお世話になり、
またこれまでの『音楽の夕べ』でたくさんの素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。
まだまだこれからもお世話になると思いますが、今回もまた楽しい演奏を聴かせていただきましょう。
皆さん、ぜひお出かけ下さい

音楽の夕べ

日時: 2011年3月9日(水)午後7時半より
会場: 日本福音ルーテル宮崎教会礼拝堂
演奏: 栗栖由美子(ソプラノ独唱)
    早川 広志(トラベルソ/リコーダー)
    辛島 明美(チェロ)
    日笠山吉之(チェンバロ)
演奏曲目:「バッハ作曲カンタータ78番『イエスよ、汝は我が魂を』」
       「 〃           209番『悲しみが何かを知らず』」 他
入場料:無料(自由献金)

[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-24 10:40 | 演奏会のご案内 | Trackback | Comments(0)

言葉

19日の練習、お疲れ様でした。
吉岡先生の練習も初回と違って、少しは慣れてきた気がしますが如何でしたか?
前回ご見学いらっしゃって下さったバスとアルトのお二人が入団されました。
新しい仲間が増えて嬉しい限りです。
ご一緒にメサイアを楽しく歌っていきましょう。よろしくお願いいたします。
さて、今回の宿題は『言葉』です。
p や f 等のディナーミク表記をしなかったヘンデルやバッハの時代の音楽では
使われている言葉が大事なものになってきます。
歌っている曲の言葉がどんな意味を持ち、またその言葉が何を意味するのか…
それを考え、感じながら歌わないと、曲ができてこないということです。
大事な言葉だから f で歌いますか?それとも心にしっかり受けとめて p で歌いますか?
そこのところは難し~~~009.gif それぞれの解釈もあるでしょうし…。
でも、言葉の意味はしっかりと調べておきましょう。
幸い(?)メサイアは英語なので、辞書も引きやすいですね。
どこのお宅にも英語の辞書が1冊はあるのではないでしょうか?
(我が家には兄、姉の名前が書いてある英語の辞書があります。
 下に譲ってしまって、自分はどうしたんだ…?)
ドイツ語は馴染みが無いので辞書を引くのも大変ですが、
その点、英語はやったことがありますからね~006.gif
吉岡先生がメサイア全歌詞と対訳のプリントを用意して下さいました。
私たちはどうしても合唱の意味だけを追ってしまいますが、
レシタティーヴォやアリアを受けて歌う合唱曲もあります。
曲の流れと今歌っている曲の言葉の意味をしっかり理解して歌いましょう………
なんて、日笠山先生にもさんざん教えていただいたことなんですけどねぇ、忘れちゃいます008.gif
ともかくは、メサイアの歌詞、言葉の意味を考えてくることが宿題で~す。
歌詞対訳のプリントは楽譜とともに練習には毎回持ってきて下さい ということでした。
まだいただいていない方は次回先生に申し出て下さいね。
言葉と言えば、リエゾンもしっかりやって下さいということでした。
どうしても慣れない外国語は単語で切って発音してしまいますけどね。
3月5日の練習はお休みになりましたので、宿題をする時間はた~~~~っぷりありますね。
このトシになって、宿題をやるはめになろうとは…
でも、宿題とはいえ、メサイアを歌うための準備ですからね、がんばろ。

ところで、バロック期などの合唱曲やアリアは言葉があるから、それで感情をこめられますが、
器楽曲を演奏する人たちは、言葉が無い分、表現が難しいのではないか?
と思うのですが、どうなんでしょう?
それぞれに解釈して表現されるのでしょうが、合唱は言葉があるだけある意味ラクチンではないですか???
と、少しでもラクをしたい『よだきず』は思うのでした。へへ。
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-23 20:59 | 連絡係のつぶやき | Trackback | Comments(0)
先日、日笠山先生の送別会のご出欠を伺う往復ハガキを皆さんに送付いたしましたが、
その中で、肝心の日付が間違っておりました。
ハガキには3月19日とありますが、正しくは
3月12日(土)午後3時半~
です。
大変申し訳ありませんでした。
もし、すでにご返信下さっている方で、出欠の変更がおありの方は、大変恐れ入りますが
miyazakimessiah@excite.co.jp
まで、メールでお知らせください。
なお、訂正のハガキを本日皆さんに発送いたします。
何かとお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-10 10:41 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)

練習お休みついて

3月5日(3月第一土曜日)予定の練習は
吉岡先生のご都合でお休みということになりました。
次回、2月19日の練習は予定通りです。
皆さん、風邪やインフルエンザ予防をしっかりなさって下さいね~029.gif
[PR]
# by miyazakimessiah | 2011-02-09 20:29 | メンバーへのお知らせ | Trackback | Comments(0)